スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月末に母が亡くなり、心の整理が
つかないまま、現在に至ってしまいました。
いろいろな方の励ましがあり、久々に山歩き。
気持がいっぺんに晴天なり。活動開始!
わぁ、すごい、素敵 と言われて、やる気満々
ご覧下さい。

最後の写真は、12月6日に防府に旅行。
毛利邸の庭園は紅葉がきれい。
おもわず、私の庭園です、と冗談
大自然が染め上げた紅葉に、やはり
人間業ではない感動の一日であった。
2~30年かかっても、この庭園の様な風に
造ってみたい。
今まで以上に夢もまた、一層ふくらんだ。


その3

その1

その2

その4

その5

その6

その7

その8


スポンサーサイト

山からのプレゼント

今年は急に寒くなった。春夏冬で秋がない。商いをする人にはよいかも !?
お陰様で何でもない山でも、例年では見られない見事な紅葉を楽しめた。
山はやっぱり素晴らしい。
寒い冬は決して好きではないが、ぞくぞくする(風邪ではないぞ)。
梅もどきの実が黄色に、山帰来(サルトリイバラ)が真っ赤に色づくのを待つ。
やっーーーと12月、山の神様の許可を得た。それ、行くぞーーー!! 神様、ありがとう。
来年もまた良い年であります様、ブログ見て下さいね、頑張りま~す!

壁掛-1

壁掛-7

壁掛-2

壁掛-3

壁掛-4

壁掛-6 

オブジェ-1

オブジェ-2

オブジェ-4

流木

自然の恵み パート3

春が遠いどころか、遠のいて行く様な今日この頃です
南国宮崎と言っても、全身が凍りつく様な毎日。
そんな時の仕事といえば、もちろんオブジェ作りである。
1年分の流木磨きや、各種の木の実(主にドングリ)での人形作り。
趣味の世界を満喫しております。
おまたせ致しました、第三弾。是非ご覧下さい。
心あたたまる逸品と自負しております。


2013.1壁掛(満開)

2013.1壁掛(野の花)

2013.1壁掛(山帰来)

2013.1壁掛(すだれ)

2013.1壁掛(ざる)

2013.1壁掛(縦長)

自然の恵み パート2

風と共に去りぬ私の髪と同じく、盆栽の葉もいつの間にか枯葉となって今や丸坊主。
でも来年に向けて枝の先には、しっかりと新芽を出す準備をしております。たくましい。
さて、私はもっぱら工作室にこもってオブジェ作り。
流木のドロを洗い流し、乾燥。サンダーをかけ、どうしても取れない所はノミで削っていく。完成までには(大きな流木は)丸2日かかる。
さて、第2弾の発表です。
お客様に欲しいと言われて差し上げる時は、娘を嫁にやるみたいでとてもさみしい。でも、喜んでもらえるから、ま、いっか。


2012.12.11流木

2012.12.11壁掛

2012.12.11オブジェ1

2012.12.11オブジェ2


自然の恵み

ほぼ3ヶ月余り。
仕事も一段落。おまたせ致しました!
朝夕の冷え込みの時期を待って、いざ、出陣!
待ちに待った山帰来、ウメモドキ。
一日に2~300km、車をとばして野山を駆け回っています。
今年はウメモドキも山帰来も、実のつかない年なのか、どこを見渡しても見当たらない。
そんな中、ウメモドキが一本だけ、私の来るのを待っていたのであろう、発見!
山の神様に感謝。
さあ、ご覧あれ。私の最高傑作、自画自賛。
また近いうちにパート2をお楽しみに!!


2012.11オブジェ(2本枝)

2012.11オブジェ(№3)

2012.11壁掛(イーゼル)

2012.11壁掛(安らぎ)









プロフィール

秀峰の杜

Author:秀峰の杜
ようこそ!
20才ではじめた社交ダンス。還暦を過ぎた今でも楽しんでいます。
極めるまでは頑張るぞ!と言いながら、若かりしあの頃に戻りたい、今日この頃。

月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれた方
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。